私達について

はじめまして。
徳島市を拠点に夫婦で活動している、イベントブースデザインのMatt Creativesです。

夫のマツミヤカズトはイベントブースデザインの他にもミュージックビデオ監督、音楽活動、グラフィックデザイン、時々コラムニストなど。

ブースの壁面グラフィックスやインフォグラフィックス等の制作を担当している妻のアサミヤカオリはイラストレーター、映画コラムニスト、(ゾンビ)似顔絵師、マンガ家としてお互いにマルチに活動しています。

二人ともいろいろと手を出しすぎなんですが、幅広く活動することで様々なつながりを得ることができ、日々忙しくも楽しく活動させていただいております。

マツミヤカズト

フリーランス中のフリーランスにして究極の器用貧乏。大学卒業後、ゼネコン設計部、イベント制作会社の空間デザイナー等を経て2015年に独立。2018年、結婚を機に拠点を大阪から故郷の徳島に移し、完全リモートワーク生活を得た。一児の父。猫派。


イベント空間デザイン業務では政府系インバウンド向け海外案件を中心に活動しながら、音楽活動、ミュージックビデオ制作、コラム執筆など、持ち前の「とりあえず適当になんでもやってみる」精神でフリーランス街道爆進中。

●使用ソフト
2D: Adobe Illustrator, Photoshop  3D: Vectorworks, Sketchup, Kerkythea Movie: Adobe Premiere pro, AfterEffects

できること

ミュージックビデオ脚本・演出・監督/CDジャケットデザイン/フライヤー・ポスター等印刷物のデザイン/コラム寄稿/イベントブースデザイン(企画・図面・3Dパース)/イルミネーションデザイン

個人サイト

matsumiyakazuto.com

アサミヤカオリ

ドラッグストア店長として勤務しながら趣味でイラストを描いていが、それを活かした仕事をしたらどうかと夫にそそのかされ2017年よりフリーランスイラストレーターとして活動を開始。2018年より夫の故郷徳島市に移住。自宅で仕事をしながら今年生まれた息子の育児に追われる日々。
 


日常を描いたエッセイコミック「マンガのネタになると思えば大体のことはオッケー」や「徳島カルチャーショック日記」(徳島フリーマガジンawap webにて連載中)などのショートコミックや、独特なタッチの似顔絵制作、また依頼者をゾンビに変身させる「ゾンビ似顔絵」などを制作している。
 
また、映画イラストレビューブログを運営しており、filmarks等の映画情報サイトへの寄稿も多数。
2017年、TBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」の視聴者プレゼント用イラスト制作を担当。

できること

イラスト制作(雑誌挿絵・CDジャケット・イベントポスターなど)/LINEスタンプ制作/映画レビューイラスト制作・寄稿/商品の感想エッセイショートコミック/日常エッセイショートコミック/似顔絵制作/ゾンビ似顔絵制作
アサミヤカオリ個人サイト
 
映画レビューブログ
スポンサーリンク
mattcreatives.com
タイトルとURLをコピーしました